バイアグラでEDは改善しない?ED治療薬を使うときの注意点

バイアグラはEDの本質改善にはならない?

挿入困難や中折れなど満足できる性行為ができない状況を勃起不全(ED)といいます。勃起させる勃起薬として、知名度が高いのがバイアグラです。バイアグラは最初に開発されたED治療薬で、世界中で最も多く利用されているED治療薬です。ここでは私のバイアグラ体験談と共に、バイアグラの効果や副作用について紹介していきます。

 

バイアグラの勃起効果

 

勃起は性的な興奮により、血管が開きペニス海綿体に血液が流れ込みペニスが固くなるのが勃起です。

 

この時に、体内では勃起の働きを抑えるPDE5という酵素が作られます。

 

この酵素は射精した後にペニスを元に戻す働きがあるものなんですね。

 

健康体ならば、勃起→射精→萎える。この流れがスムーズに行われます。

 

 

しかし

 

EDの方は血管が固くなったり、動脈硬化が起こっているので、スムーズにペニス海綿体に血液が流れません。

 

こうなると、勃起するよりも、勃起を抑えるPDE5(酵素)の方が早くなってしまい萎えて挿入できなかったり、中折れしてしまうことになるのです。

 

 

ではどうすれば、勃起できるようになるでしょうか?

 

 

勃起を抑えるPDE5(酵素)の働きを抑制すれば、血流の流れが悪くても勃起しまいますよね。

 

そうです。

 

このPDE5(酵素)を抑えてしまうのがバイアグラ等のED治療薬なわけです。

 

バイアグラの効果は性行為を行る15分前に服用することで効果が現れ、持続効果は4時間ほどとされています。
デメリットとしは、食事の影響を受けやす事です。食事の前後に服用すると効果がでにくくなります。

 

バイアグラは媚薬ではない

バイアグラを飲めば、勃起しっぱなしになると噂されていますが、そのような媚薬のような効果はありません。

 

前述した通り、バイアグラはPDE5を阻害する薬なので、性的興奮をしなければ、勃起することはありません。

 

バイアグラの副作用

バイアグラは安心・安全と言われていますが、薬なので副作用があります。
バイアグラを服用した方の9割以上はなんらからの副作用が出るとも言われています。

 

ほてり
頭痛
視覚異常
筋肉痛
 https://www.hama1-cl.jp/ed/side_effects.html

 

バイアグラで死人ででたこともありますが、そのような事態になることは稀ですが、なんらかの副作用があることを頭に入れておかないといけません。

 

またバイアグラは通販で購入することもできますが、その大半は偽物です。

 

先ほど、バイアグラには媚薬のような効果はないといいました。

 

偽物には、勃起力を上げる為に本来入っていない媚薬なども入っている可能性もあるので、注意しなければいけません。 

 

バイアグアはEDの根本的な改善にならない

EDの原因は知っていますか。
EDはペニスに送る血液の流れが悪い事です。

 

つまり血管に動脈硬化が起こったり、細くなっているから血液の流れが悪いのです。
糖尿病や高血圧の方は血管がボロボロになっているので大半の方がEDなのはこのことからです。

 

バイアグラは即効性があり、ここぞと言うときには便利な薬です。
しかし、悪くいえば、無理に勃起させているる薬にすぎません。

 

 

永遠に飲み続けないといけないものなのです。

 

 

バイアグラには耐性がありません。
耐性とは体が薬に慣れて、効かなくなることです。

 

 

しかしバイアグラの効き目が弱くなったという口コミを見かけます。

 

その理由はなんでしょうか。

 

ズバリ!EDが進行し血管がさらに細くなった、動脈硬化が進んだということになります。ED治療薬にはバイアグラ・レビトラ・シアリスがあり、効果はバイアグラ<レビトラ<シアリスになります。

 

バイアグラの効き目が弱くなれば、さらに効果が高い、レビトラ・シアリスといったED治療薬を処方されます。

 

 

いずれ、それらの薬すらも効かなくなる可能性もあります。

 

ある程度の年齢になったら勃起はしないでいいよ・・・そう思いますよね。
私もそのように思っていました^^;

 

ですが、EDになっているということは、他の血管も動脈硬化が進んでいるとうことになります。

 

それは何を意味するのか?
命に関わる疾患に関わってくるのです。以下の記事で詳しく紹介しています。

驚き!EDは生活習慣によって起こる動脈硬化が原因だった

 

EDを放置してはいけないし、EDは大きな疾患のサインともいえるのです。

 

 

EDを改善するには体質を改善することです。

 

薬で勃起できたとしても体質を改善ではありません。
つまりバイアグラでは本質的な改善はできない!ということです。

 

 

 

ED治療薬は危険!といっているのではなく、考えて服用しないといけないということです。
EDかなっと思って、すぐに手を出すものではないといのが私の意見です。

バイアグラの経験談

私は30代の後半から中折れすることがあり、
射精できないまま性行為が終わってしまうことがありました。

 

 

当時、仕事の疲れなので一時的なものと思い気にしませんでした。
しかし、40代に入り中折れする頻度も多くなり、真剣に悩むようになり、クリニックへ行きました。

 

 

クリニックではしっかりとしたカウンセリングがあるものだと思っていましたが、そんなことはなく飲み方など簡単な説明で処方してもらえました。その晩、バイアグラを試して見ました。

 

 

飲んで数分後には効果が現れましたが・・・。倦怠感が残り、翌日もグッタリでした。
医師にこのことを説明すると、量を半分にしたらよいと言われました。

 

もっと親身になってくれるものだと思っていましたが医師にとってはたかがEDなんですよね。薬を渡しておけばOKとしか思っていないのだろと感じました。

 

無知は危険だと思いバイアグラの事を調べ、私はバイアグラの服用をやめました。

 

バイアグラを使うときの心得

バイアグラは世界中で最も多く使われているED治療薬です。

 

即効性があり、効果はありますが、9割の方になんらかの副作用があります。

 

そして、一時的な効果でEDの本質改善にはつながりません。

 

ピンポイントで使う薬だというのが私の意見です。

 

 

関連ページ

驚き!EDは生活習慣によって起こる動脈硬化が原因だった
EDは加齢とともに、起こる症状だと思われます。しかしEDは動脈硬化によって起こる生活習慣病なのです。どのようにしてEDが起こり勃起障害になるかを説明しています